読書感想文講座
Home > 授業内容(小・中学校) > 読書感想文講座

夏休みの読書感想文

夏休みの宿題に読書感想文がある学校は多いと思います。
宿題にされるものの、ほとんどが書き方のきちんとした指導を受けておらず、子どもにとっては「何をどう書いていいかわからない」状態。
見ている親もどこまで口出ししていいのか……、読む本を選ぶところから、苦難の書き始め、完成するまでに親子ともヘトヘト、という声もよく聞かれます。

そこで「平和に」「楽しく」読書感想文が書ける講座を考えました。国語教室 Hey Ho オリジナルの「すらすらシート」に、本を読んで分かったこと・思ったこと・似た体験などを書き込みます。あとは構成のアドバイスを受けるだけで感想文が「すらすら」書けるように。
低学年のお子さんは、このシートを記入する時に少し親御さんのサポートがあれば、よりスムーズにできます。

2018年の講座でいただいた感想です。

〇毎年、親子でケンカになっていましたが、今年は「え? もうできたの?」というくらい簡単にできてびっくりしました。(小5男子・母)
〇こういう講座に行かせると型にはまった、先生の指示通りの作文になるんじゃないかと、あまり賛成してなかったんだけど、うちの子らしい文で笑えました。(小4女子・父)
〇去年は書けなくて泣き出してしまい、私もイライラして困ったので受講したのですが、「すらすら書けた!」と帰ってきました。来年も来たいです。(小4男子・母)
〇お姉ちゃんのために来ましたが、弟も一緒にできてありがたかったです。弟は宿題ではないですが、絵をつけて自由研究で提出することにします。(小3女子・小1男子・母)

講座の後に書いたブログです↓
同じ本の感想文でも

2019年の詳細はトップページにあります。
お問合せ・お申込は下の「お問合せボタン」より。お待ちしています!
お問い合わせ