教材と指導方法
Home > 授業内容(小・中学校) > 教材と指導方法

「言葉の森」の教材を使用

作文教室の草分け的存在として40年近く実績を上げてきた作文教室 言葉の森の教材を用いて、毎週決まったテーマの作文を書きます。
書く前に先生との対話の中で、書きたい内容や文の構成、目標を決めてから取りかかります。
通信教育や塾でよく行われている添削中心の「直す指導」ではなく、書く前に目標を決め、書いた後は「ほめる指導」なので、自信がつき苦手意識を持つことなく文章を書けるようになります。
低学年で約30分、高学年で1時間弱程度で完成です。

また、良質な多ジャンルの文章に触れられるように、題材をお渡しして長文音読を毎日するようにお勧めしています。

お問い合わせ