書き方の指導
Home > 教室について > 書き方の指導

書く前の指導を重点的に行います

書くためには「材料」が必要です。どんな「材料」をどんな順序で並べるか。
あるテーマについて、自分の経験、思ったこと・感じたこと、家族の体験、もし〇〇だったら?……
箇条書きにしたり構想図を書いたりしながら、それを先生に話してみます。そうすれば、自然に言葉が出てくるので、全部を話してしまわないうちに書いていきます。
書く前に目標を3つくらい決めて、その目標が達成されればOK!
書いた後に間違いを指摘するよりも、書く前の指導を大切にしています。
お問い合わせ