公立高校入試対策コース
Home > 中学生クラス > 公立高校入試対策コース

公立高校の入試で作文を得点源に!

大阪府の公立高校は、国語の入試問題に作文が出題されますね。A、B、Cとそれぞれ文字数や配点が異なりますが、最大で22%が作文の点数になっています。漢字の配点が10%であることを考えると、「国語は漢字を覚えればいい」という発想が見当違いであることがよく分かると思います。
例えばB問題であれば、300字の作文にかけられる時間は約10分です。問題に挙げられたテーマに沿って、考えをまとめ字数のメドをつけて書き始めてから終えるまでが10分。時間を意識しながら、いくつかのテーマで練習をしておくことが必要です。句読点が行頭に来ない、数字は漢数字で書く、など表現上のルールも知っておくと無駄な減点もなくなります。

トップページに講習内容を載せています。
ご相談やお問合せは、お気軽に。
お問い合わせ